モンロー・ウォークの秘密から歩容を考える

かの有名なマリリン・モンローは

片方のヒールだけ2cmほど削って

わざと違う高さのハイヒールで

ヒップを振るように

歩いていたという。

 

これが有名な「モンロー・ウォーク」

 

ヒップが揺れるとセクシーに見える

男性へのアピールになるとされていますが

バイオメカニクス的にはNG!

 

カラダのゆがみにもつながり

当然痛みにもつながります。

 

  • 直線的な動き=男性的
  • 曲線的な動き=女性的

 

なので、そう見せたいのであれば

TPOに応じた使い分けが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です